シャドテンでのシャドーイングは意味ない・効果なし?この3つを外すとヤバい!

アフィリエイト広告を利用しています

シャドテンでのシャドーイングは効果なしなの? シャドテン

シャドテンを使ったシャドーイングトレーニング、リスニングには間違いなく効果があります。

なぜなら、シャドテンではプロの英語コーチがあなたの間違いを丁寧に指摘し、改善できるように指導してくれるからです。

ただし、3つのポイントを外してしまうと効果なしとなり、シャドテンでのトレーニングは意味がない、となります。

この記事ではシャドテンで効果の上がる理由とともに、効果なしにならないための3つのポイントを説明しています。

リスニング力の向上に大きな効果が期待できるシャドテンについて詳しく知りたい方はこちらのリンクより公式サイトを確認してください。
↓↓↓

シャドテンの公式サイトはこちら

シャドテンでのシャドーイングトレーニングは効果あり

シャドーイングはリスニング力のアップに確実に効果のある方法です。

それを正しいやり方でサポートするシャドテンを使ったトレーニングには、間違いなく意味ががあります。

意味なし・効果なし、と感じるのは即効性を求めるから。

英語耳を鍛えるにはいくら早くても3ヶ月くらいはかかる、と考え、焦らず取り組んでください。

シャドテンを使うと効果が上がる理由は、次の見出しで詳しく説明します。

シャドーイングで効果なしとなる3つの理由

シャドテンに限らず、シャドーイングをやっても意味なし・効果なしと感じるのは、次の3つの理由からです。

  • そもそもやり方を間違えている
  • 発音の間違いに気付けない
  • 継続できない

シャドーイングを一人で無理なくこなせるのは中上級者以上の人でしょう。

その理由を説明します。

そもそもやり方を間違えている

シャドーイングはやり方を間違えると、思ったような効果の得られないトレーニングです。

あなたのレベルに会った教材選びと、発音の間違いの修正がとっても大切。

音読の延長で考えていると英語に慣れる効果はあっても、シャドーイング本来の目的であるリスニング料の強化につながりません。

発音の間違いに気付けない

先程も述べましたが、シャドーイングではあなた自身の発音の間違いを正しく修正しないと効果が上がりません。

単語1つの発音だけでなく、音のつながりや音の変化も修正していきます。

これら発音の間違いに気づけないと、リスニング力の向上は少ないものになります。

継続できない

シャドーイングは、教材選び、発音の確認、修正などやることが多く、長続きしない人が多いトレーニング方法です。

その代わり、継続できれば他のどんなトレーニングよりも効果が期待できます。

最低でも3ヶ月、できれば6ヶ月以上継続することが、効果を感じられる秘訣です。

シャドーイングにシャドテンを使うと効果が上がる3つの理由

シャドーイングはリスニング力向上に極めて効果の高いトレーニング方法ですが、簡単ではないので継続できない人が多いです。

シャドテンを使うと効果が上がるのは、次の3つの理由からです。

  • シャドーイングが上達するためのステップがシステム化
  • できていない点をプロのコーチが指摘・アドバイス
  • アプリで完結するので継続しやすい

シャドーイングに特化したシャドテンならではの工夫があります。

シャドーイングが上達するためのステップがシステム化

シャドテンでは次の7つのステップに従って、シャドーイングのトレーニングを進めます。

  1. レベルチェック
  2. あなたのレベルにあった音声教材を選ぶ
  3. シャドーイングの方法を確認
  4. シャドーイングの自主練習
  5. 録音して提出
  6. コーチからの添削返信
  7. シャドーイングの矯正練習

特に重要なのが2の教材選びと、6の添削です。

教材があなたのレベルより簡単すぎても難しすぎても、十分なシャドーイングの効果が得られません。

また、一人でトレーニングしていても、本当に正しくできているかどうかわかりません。

シャドテンではプロによる添削があるので、改善点がクリアになります。

できていない点をプロのコーチが指摘・アドバイス

シャドテンでは客観的に指摘・指導してくれるコーチがいるので、上達を一気に加速できます。

リスニング力が向上する理由は、「音源と同じ発音ができれば、脳は聴いた音声を即座に認識」できるようになるからです。

「聞く」と「発音」の両方を結びつけるのがシャドーイングですが、自分では正しく発音できているかどうかの判断が簡単ではありません。

シャドテンなら、あなたの発音についてコーチが指摘・指導してくれますので、発音の間違いがはっきりします。

アプリで完結するので継続しやすい

シャドテンでは、テキストも、録音も、添削の返信も、全てスマホで行います。

スマホと声の出せる環境さえあれば、いつでもどこででも取り組めます。

自分の発音をあなた自身で確認する作業は、手間と時間がかかり、そのうち面倒になってやめてしまいます。

シャドテンでは、あなたのシャドーイングの録音を提出しておけば24時間以内にコーチによる添削が返信されるので、全く手間がかかりません。

シャドテンに取り組んで利用者がどのように感じているのかを知りたい方はこちらの記事を参考にしてください。
↓↓↓
シャドテンは本当に高いのか?評判・口コミから見えた利用者の本音!

シャドテンで勘違いしやすい3つのポイント

シャドテンを使ってシャドーイングを行うと効果は期待できるのですが、シャドテンも万能ではないので、以下の点はきちんと認識した上で取り組んでください。

  • 即効性はない
  • リズムやイントネーションは添削されない
  • コーチングではない

いずれも大切なポイントなので、説明します。

即効性はない

何度も述べましたが、シャドーイングは継続が大切です。

シャドテンを使うと継続のハードルは一気に下がりますが、即効性が上がるわけではありません。

リズムやイントネーションは添削されない

シャドテンでは、発音そのものや音のつながり・変化についてが添削されます。

音の抑揚、イントネーションは添削されません。

コーチングではない

シャドテンのコーチは、あなたのシャドーイングを客観的に修正してくれる役割です。

コーチングではないので、あなたの学習方法についてのアドバイスや面談など個人的なバックアップをしてくれるものではありません。

シャドテンの効果についてのまとめ

シャドーイングはリスニング力強化に効果がありますが、正しいやり方で、発音を修正しながら、継続しなければ効果なしに。

シャドテンには、正しくシャドーイングを行うシステム、発音を修正するプロによる添削が揃っています。

また、継続しやすいように、スマホのアプリ1つで完結します。

ネイティブの英語が自然に耳に入ってくるようになるシャドーイング専門アプリ「シャドテン」は7日間の無料体験ができます。

シャドテンの無料体験に進みたい方は、こちらのリンクより公式サイトより申し込んで下さい。
↓↓↓

シャドテンの公式サイトはこちら

コメント