シャドテンのレベルチェックの答えは?8割正解でレベルアップ!

アフィリエイト広告を利用しています

シャドテンのレベルチェックの答えは? シャドテン

シャドテンでは無料体験に申し込むとレベルチェックが受けられます。

あなたのリスニングレベルを伸ばすのに最適なレベルの教材を選ぶためです。

リスニングテストの答えは後で確認できるようになっています。

この記事では、シャドテンのレベルチェックテストや、レベルアップなどについて説明しています。

シャドテンのレベルチェックを詳しく知りたい方はこの記事を参考にしてください。

ネイティブの英語が自然に耳に入ってくるようになるシャドテンについて詳しく知りたい方はこちらのリンクより公式サイトを確認してください。
↓↓↓
シャドテンの公式サイトはこちら

シャドテンのレベルチェックの答えはメールで確認

シャドテンのレベルチェックは無料体験を始める前に必ず受けます。

受けっぱなしではなく、答えを確認したい。どこにあるの?

大丈夫です。レベルチェックが終了すると、シャドテンよりメールで送られてきます。

あなたの答えと正解の両方が送られてくるので、何を間違えたのかが確認できます。

シャドテンのレベルチェックはディクテーションテスト

シャドテンのレベルチェックはディクテーションテストです。

ディクテーションとは聞き取った英語を紙に書くことですが、シャドテンはスマホを使うので鉛筆の代わりにタイピングになります。

スクリプトの一部が空欄になっているので、空欄の単語を聞き取ってタイピングします。

あなたの現在のリスニングレベルを判断するために、問題は簡単なものから難しいものまで出題されます。

あなたにとって最適なレベルの教材を選ぶためのディクテーションテストなので、リラックスして臨んで下さい。

シャドテンのレベルはWPMで表示

シャドテンのレベルチェックを受けるとあなたのリスニングレベルはWPMで表されます。

WPMはWord Per Minute の略で、1分間に聞き取れる単語の数を表します。

教材のレベルもWPM別になっているので、あなたのレベルに最適なレベルの教材が簡単に選べるようになっています。

ちなみにWPMをどんなレベルかに当てはめると下のようになります。

  • WPM90〜100:日本人平均
  • WPM150:TOEICレベル
  • WPM180〜200:ネイティブ

あなたがTOEICを受けたことがあればWPMのレベル感がイメージできるのではないでしょうか。

シャドテンを始めてからもレベルチェックは受けられる

シャドテンのレベルチェックは、シャドテンを有料で始めてからも受ける機会があります。

もちろん、あなたの上達を確認して、教材のレベルを変更するかどうかを判断するためです。

教材にはいくつか課題が設定されています。

1つの課題は4日で終了するように考えられていて、課題が4つ終わったらレベルチェックを受けます。

レベルチェックで5問中4問正解するとレベルアップします。

レベルアップは10単位で上がるので、今がWPM150ならレベルアップするとWPM160になります。

シャドテンのレベルチェックについてもまとめ

シャドテンでは無料体験に申し込むと、レベルチェックが受けられます。

レベルチェックはディクテーションテストで、答えはメールで送られてきます。

あなたのレベルはWPMで示され、レベルに応じた教材を選んでシャドーイングに取り組みます。

シャドテンに取り組む中で、定期的にレベルチェックを受けて、リスニングレベルの上達を確認します。

ネイティブの英語が自然に耳に入ってくるようになるシャドーイング専門アプリ「シャドテン」は7日間の無料体験ができます。無料体験に進みたい方は、こちらのリンクより公式サイトにて申し込んで下さい。
↓↓↓
シャドテンの公式サイトはこちら

コメント

7日間無料でシャドーイングの添削
シャドテンの無料体験はこちら