シャドテンでリスニング力は鍛えられる?注意すべき2つの落とし穴!

アフィリエイト広告を利用しています

シャドテンでリスニング力は鍛えられる? シャドテン

シャドテンでシャドーイングのトレーニングをすると、リスニング力は鍛えられます!

なぜなら、シャドテンを使うことで独学でははまりやすい2つの落とし穴を避けられるだけでなく、添削でポイントを押さえたシャドーイングのやり方を提供してくれるから。

この記事では、シャドーイングで注意すべきポイントや、シャドテンを使うとシャドーイングの効果が高まりリスニング力が鍛えられる理由、リスニング以外に得られる効果などを詳しく説明しています。

リスニング力を劇的に伸ばしたい方はこの記事を参考にしてください。

ネイティブの英語が自然に耳に入ってくるようになるシャドテンについて詳しく知りたい方はこちらのリンクより公式サイトを確認してください。
↓↓↓
シャドテンの公式サイトはこちら

シャドテンを使わない独学シャドーイングの2つの落とし穴

シャドーイングはリスニング力を鍛えるのに最適なトレーニングです。

音声教材さえあれば簡単に始められるのですが、多くの英語学習者がハマりやすい落とし穴として次の2つがあります。

  • 自己流では正しい発音が身につきにくい
  • 客観的なアドバイスがないと改善点がわかり難い

シャドーイングをはじめたはいいけどなかなかリスニング力の変化を実感できないことがあります。

その場合の多くは上の2つに当てはまることが多いです。

自己流では正しい発音が身につきにくい

シャドーイングはお手本を完全にコピーできればできるほど、リスニング力が高まります。

つまり、正しく発音できなければいくらシャドーイングをしてもリスニング力はあまり変化しません。

自分では正しく発音しているつもり、ということ、ありませんか。

客観的なアドバイスがないと改善点がわかり難い

音声を聞いて、なぜこんな音になっているのか?スクリプトと違う?

リスニングをするとこう思うことがあるでしょう。

英語は音が繋がったり、音が落ちたりすることがよく起こります。

これを客観的なアドバイスなしに自分で理解しながらうまくまねるのは、かなりの時間と労力を要します。

シャドテンでシャドーイングをするとリスニングが鍛えられる理由

シャドーイングの落とし穴はわかったのですが、では何故シャドテンでシャドーイングトレーニングをするとリスニング力がアップするのでしょうか。

その理由は次の3つになります。

  • 発音の修正点を指導してもらえる
  • プロのコーチによる添削なので個別の指導が受けられる
  • レベルに応じた教材が選べる

これらはシャドーイングのトレーニング効果を最大限に引き出すために、重要なポイントとなります。

発音の修正点を指導してもらえる

あなた自身の発音と音声教材の発音の違いを、あなた自身で確認し、修正するのは大変です。

AIを使ったアプリなら〇×の判定はしてくれます。

シャドテンではさらに、「このように改善してください」というアドバイスも貰えます。

つまりシャドテンを使うと、手間のかかるシャドーイングが手間をかけずに効率よく進められます。

プロのコーチによる添削なので個別の指導が受けられる

シャドーイングに取り組めるアプリはシャドテン以外にもあります。

それらのアプリでは、先ほども述べたようにAIを活用してあなたの発音が正しいかどうかの判定をします。

シャドテンでは人間であるプロのコーチがあなたの発音をチェックして、何ができていないか、どうすればよいかをフィードバックしてくれます。

レベルに応じた教材が選べる

シャドーイングでは、今のあなたのレベルより少しだけ上のレベルの教材を使うと効果が高まります。

で、それはどんなレベル?

シャドテンでは初めにリスニングテストであなたのリスニングレベルを判定してくれ、さらにレベルごとに分類された合計1,000以上の教材から好きな教材を選べます。

シャドテンを使ったトレーニングで得られる3つの効果

シャドテンには、シャドーイングの効果を最大限高められるように工夫がされているので、リスニングはもちろんその他の英語力向上にも効果があります。

英語特有の音が認識できるようになる

リスニングが苦手な理由の1つとして、英語特有の音が認識できないことにあります。

例えばLet it go.

「レット イット ゴー」ではなく音がつながって「レリゴー」となります。

「レリゴー」が「Let it go」と認識できないから聞き取れません。

シャドテンではこういう英語特有の音のつながりについても修正していくので、英語の音が認識できる英語耳が出来上がります。

発音が良くなる

シャドテンでの添削指導では、音の繋がりや発音などについて丁寧に修正されます。

その結果、あなたの発音は音声教材の発音にどんどん近づいていきます。

発音だけでなく、何度も音源をまねて練習を繰り返すことで、リズムやイントネーションもネイティブのものに近づきます。

英会話力もアップする

シャドーイングをするとリスニング力が向上するので、会話の場面で相手の言っていることが理解できるようになるのはもちろんです。

シャドテンの音声教材には実際のシーンに応じてそのまま使える表現が盛り沢山です。

その表現を4日間の間、何度も繰り返して練習するのですから、あなたの頭の中に自然とフレーズの貯金が増えていきます。

シャドーイングにより、英会話も含めて英語の総合力を底上げできます。

シャドテンの学習時間は1日30分の短期集中

シャドテンの学習時間の目安は1日30分。

教材の初日は、もう少し必要かもしれません。

1日30分を6ヶ月継続すると、今とは全く違う英語の世界が見えてきます。

映画も字幕無しで理解できる部分が明らかに増えます。

英語の会議に出席するのがつらくなくなります。

シャドテンには継続しやすくなるよう、LINEにメッセージが届くサービスもあります。

今よりステップアップするために、1日30分を使ってみてはいかがでしょうか。

シャドテンの利用者の評判・口コミを確認したい方は、こちらの記事を参考にしてください。
↓↓↓
シャドテンの料金は本当に高いのか?評判・口コミから見えた利用者の本音!

添削ができるシャドーイングアプリはシャドテンだけ

シャドーイングができるアプリはいくつかありますが、中でも人気のアプリを下の表にまとめました。

アプリ 添削 料金(税込)
シャドテン 21,780円
レシピ― × 無料~
スタディサプリ × 2,178円~
スピークバディ × 3,300円~
MOKAえいご漬け × 490円

シャドテンは料金的には高いですが、添削が受けられる、しかもプログリットのプロのコーチから。

確実に成果を出すか、料金を取るかが選択のポイントでしょうか。

上の表のアプリについてはこちらの記事で詳しく紹介していますので、参考にしてください。
↓↓↓
シャドーイングおすすめアプリ5選を徹底比較!無料アプリもあり!

シャドテンのリスニングへの効果についてのまとめ

シャドーイングはリスニングにとって非常に効果的なトレーニングですが、自己流では発音が改善が簡単ではない、自分では改善点がわかりにく、といった注意点があります。

シャドテンを使うと、プロによる添削が受けられるので、客観的にあなたの発音の間違いを指摘し、改善のアドバイスがもらえます。

シャドテンのコーチは、あの有名なプログリットのコーチたちです。

シャドーイングのできるアプリの中で、AIではなくプロのコーチによる添削が受けられるのはシャドテンだけです。

ネイティブの英語が自然に耳に入ってくるようになるシャドーイング専門アプリ「シャドテン」は7日間の無料体験ができます。無料体験に進みたい方は、こちらのリンクより公式サイトにて申し込んで下さい。
↓↓↓
シャドテンの公式サイトはこちら

コメント

7日間無料でシャドーイングの添削
シャドテンの無料体験はこちら