シャドーイングと音読の効果的な活用法は?こうすれば相乗効果でジャンプアップ!

アフィリエイト広告を利用しています

シャドーイングと音読の効果的な活用法は? シャドーイング

英語学習において、リスニング力とスピーキング力向上のために欠かせないのがシャドーイングと音読です。

しかし、それぞれの特徴や効果を理解せずに行うと、充分な効果が得られない可能性があります。

そこで、今回はシャドーイングと音読の違い、そして相乗効果の狙える効果的な活用法について解説します。

特にレベルの高い学習方法であるシャドーイングについては、アプリの活用で効果を高めるのも1つの方法です。

当サイトで評判のいいシャドーイング用アプリにシャドテンがありますので、詳細を知りたい方は下のリンクより公式サイトに移動してご確認ください。
↓↓↓
シャドテンの公式サイトはこちら

英語学習でのシャドーイングの効果5つと注意点3つ

シャドーイングとは、英語の音声を聞きながら、影のように後を追って発音する英語学習法です。

音声に合わせて発音することで、リスニング力、スピーキング力、発音、抑揚、リズムなどを総合的に鍛えることができます。

効果的なシャドーイングをするには注意点もありますので、詳しく見ていきましょう。

シャドーイングでの5つの効果

シャドーイングでは、リスニング力に大きな効果があるのですがそれだけではありません。

シャドーイングで期待できる5つの効果には次のようなものがあります。

  • リスニング力: 英語の音声に慣れ、瞬発的に理解する力が向上
  • スピーキング力: 正しい発音と流暢な英語を話せるようになる
  • 発音: 英語特有の発音記号やイントネーションを習得できる
  • 抑揚: 英語のリズムや抑揚を身につけ、自然な英語を話せるようになる
  • 集中力: 英語に集中する力が養われ、記憶力も向上

お手本を忠実に再現できるように練習することで発音が良くなります。

発音が良くなると、リスニング力が向上します。

ハンドも発話することで、スピーキング力が向上します。

英語特有の抑揚も身に付き、音声を必死で聴くことで集中力の訓練にもなります。

シャドーイングは決して簡単な練習方法ではありませんが、非常にたくさんのものが得られます。

シャドーイングでの3つの注意点

英語スキルの向上に非常に効果の期待できるシャドーイングですが、次の3点に注意して進めましょう。

  • レベルに合った教材を選ぶ: 自分の英語レベルに合わない教材を選ぶと、挫折してしまう可能性があります。
  • 発音にこだわる: 正しい発音でシャドーイングを行うことが重要です。
  • 継続する: 毎日少しずつでも続けることが効果に繋がります。

教材は初めて聞いて、80%位が理解できるものを選びましょう。

リスニング力はいきなり伸びたりはしません。

毎日の継続が重要ですが、難しすぎる教材では継続できません。

また、正しく発音することがシャドーイングのポイントなので、難しすぎる教材では聞き取りが上手くできません。

徐々にレベルを上げていきましょう。

英語学習での音読の効果5つと注意点3つ

音読することで、リーディング力、発音、文法、語彙力などを向上させることができます。

効果的な音読をするには注意点もありますので、詳しく見ていきましょう。

音読での5つの効果

音読では、当然リーディング力に大きな効果があるのですがそれだけではありません。

音読で期待できる5つの効果には次のようなものがあります。

  • リーディング力: 英語の文章を速く正確に読めるようになる
  • 発音: 英語特有の発音記号やイントネーションを習得できる
  • 文法: 英語の文法構造を理解し、正しく使えるようになる
  • 語彙力: 新しい単語やフレーズを覚え、定着させる
  • 集中力: 英語に集中する力が養われ、記憶力も向上

音読を繰り返すことで上手に読めるようになるだけでなく、日本度と同じように意味を理解しながら読めるようになります。

音読は声に出して英文を読みますので、発音練習にもなります。

何度も英文を確認するので、文法や語彙力も定着します。

何より、文字を一生懸命追いかけることで集中力が高まります。

音読は地味に練習方法ですが、非常にたくさんのものが得られます。

音読での3つの注意点

英語スキルの向上に非常に効果の期待できる音読ですが、次の3点に注意して進めましょう。

  • 声に出して読む: 黙読ではなく、声に出して読むことが重要です。
  • 意味を理解しながら読む: 単に音読するのではなく、文章の意味を理解しながら読むことが重要です。
  • 繰り返し読む: 繰り返し読むことで、英語を体に覚えさせることができます。

当たり前ですが、声に出してください。

黙読では得られる効果がかなり限定的になります。

音読をするときには、お経のように読むのではなく、必ず意味を理解しながら読みます。

英文を読んで即剤に意味を理解する力に好影響です。

音読は1度だけでなく、何度も何度も繰り返すことで、先ほど説明した5つの効果につながります。

英語学習でのシャドーイングと音読の違い

ここまでシャドーイングと音読の効果について説明しましたが、ここで改めて両者の違いを比較しましょう。

項目シャドーイング音読
目的リスニング力、スピーキング力、発音、抑揚、リズムの向上リーディング力、発音、文法、語彙力の向上
方法英語の音声を聞きながら、影のように後を追って発音する英語の文章を声に出して読む
効果英語を瞬時に理解し、自然な英語を話せるようになる英語を速く正確に読めるようになり、文法や語彙力を向上させる
注意点レベルに合った教材を選ぶ、発音にこだわる、継続する声に出して読む、意味を理解しながら読む、繰り返し読む

シャドーイングはリスニング力やスピーキング力に、音読はリーディング力に効果の期待できる学習方法です。

目的に合わせて選んでください。

英語学習でのシャドーイングと音読の活用法

シャドーイングと音読は、それぞれ異なる効果を持つ学習法ですが、組み合わせることで相乗効果を生み出すことができます。

シャドーイングの効果的なやり方

効果的なシャドーイングをするには、次の点に注意しながら行いましょう。

  1. 音声を聞き、内容を理解する
  2. スクリプトを見ながら、発音記号を確認する
  3. 一文ずつ区切って、ゆっくりとシャドーイングする
  4. スピードを上げて、自然な速度でシャドーイングする
  5. 録音して、自分の発音を確認する

何気なく行うのではなく、確認するところは確認しながら進めることで、効果が大きく変わってきます。

シャドーイングと併せて次で紹介する音読を組み合わせることで、英語スキルの向上という点では、大きな効果が期待できます。

音読の効果的なやり方

音読は小学校の時からやっている当たり前の方法ですが、以下の点に注意しながらすることで、より高い効果が期待できます。

  1. 英語の文章を声に出して読む
  2. わからない単語や文法を確認する
  3. 意味を理解しながら、繰り返し読む
  4. スピードを上げて、速く読めるように練習する
  5. リズムや抑揚を意識して読む

音読はこれらに注意しながらするのですが、併せてシャドーイングと組み合わせることでより大きな効果が期待できます。

シャドーイングの効果を高めるアプリ教材:シャドテン

シャドーイングは一人で頑張るよりも、誰かにチェックしてもらう方がスムーズに進められます。

それができるアプリがシャドテンです。

シャドテンは、英語学習に特化したプロ講師による添削サービスです。

シャドテンでは定期的にキャンペーンも行っています。こちらの記事に詳しく紹介していますので、参考にしてください。 →→→ 【2024年3月】シャドテンのキャンペーン・割引・優待情報!申し込む前に必ずチェック!

シャドーイングと音読の効果的な活用法についてのまとめ

シャドーイングと音読は、英語学習において非常に効果的な学習法です。

シャドーイングは特にリスニング、併せてスピーキングに効果が期待できる方法です。

音読はリーディング力、発音、文法、語彙力などに効果が高い方法です。

これらを組み合わせることで、総合的に偏りのない英語力を向上させることができます。

シャドーイングと音読の活用法を実践して、英語力アップを目指してください。

シャドーイングについては当サイトで評判のいいアプリとしてシャドテンがありますので、詳細を知りたい方は下のリンクより公式サイトに移動してご確認ください。
↓↓↓
シャドテンの公式サイトはこちら

コメント